スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
真心ブラザーズ デビュー20周年特別企画 「真心の先輩風でビュービュー with フジファブリック」
今年20周年を迎えた真心ブラザーズ
昨年、チケットをとりつつ水戸のライブに行けなかった悔しさを胸に、
Zepp Tokyoへ行ってきました。


“真心の先輩風でビュービュー
with フジファブリック”



ライブ開始前に真心の2人が出てきて、段取りを話してからのスタート。
その時点で、「ゆるい・・・」。

フジさんを見るのは初めてでした。
Vo.の志村くんの声質がKINGに似ていると感じたのは、このイベントのせい?
後半、歌詞が聞き取りづらくてちょっと残念でした。

それにしても、KINGの声はすごいですね。
フジの曲もKINGが歌うと、KINGの曲になってしまいます。
すばらしい存在感、そして脱力感。

続いて出てきた真心さん。
新曲もステキでした♪
カンペキなレクチャーのおかげで、コール&レスポンスのかけあいも
バッチリでしたね(^^♪

そして、フジ&真心のセッション。
なぜアリス???
『冬の稲妻』のクオリティー、高すぎですっ!
『チャンピオン』が頭からはなれませんっ!

そして、2度にわたる『どか~ん』。
反則技ですね。


あぁ~~~、楽しかったぁ~♪
あんな肩の力が抜けたライブ、そうそうできないですよ。
この調子で20年でも30年でもやっていってほしいです。


そうそう、20年といえば東京スカパラダイスオーケストラ
彼らも20周年ですよっ!!!


行っちゃうぞっ!TOKYO SKA JAMBOREE !!


スポンサーサイト
【2009/04/29 21:29 】 | 音楽♪ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<デュ・バブレン (茨城県 日立市) | ホーム | 茶菓工房 たろう (石川県 金沢市)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。