スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
『K-20 怪人二十面相・伝』
久しぶりに映画を見に行きました。

『K-20 怪人二十面相・伝』


金城武さん主演の作品です。
共演は、松たか子さん、仲村トオルさん、国村隼さん、高島礼子さん。

怪人二十面相にはめられ、二十面相に仕立て上げられた遠藤平吉(金城)と
二十面相との戦いを描いたアクションエンターテイメント。



とてもわかりやすい作品でしたね。
ワクワクするアクションあり、ちょっとしたロマンスの臭いもあり、
コメディーもありの、盛りだくさんでした。

でも、仲村トオルさんは、私の中では“あぶない~”のイメージが強すぎて、
どんなシリアスな役をやっていても、なんだか違和感を感じてしまうんです。
あと、金城武さんにもリアリティが感じられなくて・・・

その点、松たか子さんのコメディセンスはかわいらしいですね。
正直、彼女をあまりかわいいとは思っていないのですが、(失礼)
女優さんとしてはすばらしいと思っています。
舞台での迫力ある演技もステキでしたし。


ま、でも私がこの作品を見に行った本当の理由は、別の人です。
小林少年役の本郷奏多くん♪
いや~、いいです♪
ひねくれた感じの視線と裏がありそうな表情。
細すぎる体躯。
ただ単にファンです。ハイ。

すいませんね・・・

ホームページはこちら
↓  ↓  ↓
“K-20 怪人二十面相・伝”


スポンサーサイト
【2009/02/01 09:00 】 | 映画・テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ORANGE Home kitchen's  (茨城県 ひたちなか市) -3- | ホーム | 東京ばな奈 アイとサチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。