スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ア・ラ・カルト~役者と音楽家のいるレストラン~
気づけばもう12月。早いですね~。
12月といえば、クリスマス
毎年この時期になると、楽しみにしている舞台があります♪


“ア・ラ・カルト~役者と音楽家のいるレストラン~”

1129アラカルト
青山円形劇場で毎年開催されるこちらの舞台は、今年が20周年。

舞台はフレンチレストラン「ア・ラ・カルト」。
クリスマスの夜、レストランを訪れた客達が繰り広げるドラマを、
単品料理(a la carte)に例えて描いたオムニバス形式のお芝居です。

出演は白井晃さん、高泉淳子さん、陰山泰さん。
そして、バイオリニストの中西俊博さんを中心としたバンド。
(この舞台は、音楽家が舞台に立ち続けるんです♪)

今年のゲストは、羽場裕一さん。
羽場さんは、実は2回目の出演だったんですね~。
(ちなみに私は3回目かな?)


とにかくこちらのお芝居は、見ていて心がほっこりとします。
何度見ても幸せになれるお芝居って、そうそうないですよね♪

出てくるキャラは、毎年おなじみの面々。
1年経つごとにキャラがどんどん成長していくのも、
常連さんにとっては楽しみのひとつなんでしょうね。


さぁ、この舞台が気になったあなた!
チケットを今からとるのは難しいかもしれませんが、
高泉さんが舞台でのお話のいくつかを小説に書かれています。




“アンゴスチュラビターズな君へ”


舞台のほっこり感をそのまま本にしたような作品です。
(ちなみに私は劇場でサイン入りのものを購入しました♪)

クリスマスプレゼントにでも、いかがでしょう?

スポンサーサイト
【2008/12/03 09:00 】 | 舞台 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<野菜畑 (東京都 渋谷区) | ホーム | 元祖柿の種 柿チョコ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。