スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
鮨処 花ひろ (茨城県 ひたちなか市)
日本人の贅沢といえば、寿司
今回はゴージャスにお寿司をいただきました。


“鮨処 花ひろ”

1026花ひろ
元々は京懐石のお店だったそうです。
そちらのお店(花みやこ)は、裏へ移転しています。

花みやこの記事はこちら→ “京遊膳 花みやこ”


で、今回こちらでいただいたのは、鮨会席「桔梗」 8400円

1026舞茸の菊花浸し
まずは舞茸の菊花浸し
いくらに鮑も入っていますよ。
菊花もお上品で・・・
(個人的に茸はやはりギブアップでしたが・・・)

1026白子の茶碗蒸し
白子の茶碗蒸し
白子×茶碗蒸しですよ♪
ぷるっ、とろっの白子がつるんとした茶碗蒸しの中に
トッピングの梅がアクセントなっていていいっ♪

1026刺身
刺身盛り合わせ
平目、赤身、ぼたん海老の3種です。
平目はぷりんぷりん♪ 赤身は見事な色♪ 海老も美味♪

1026鰆の柚庵焼き
鰆の柚庵焼き
秋ですねぇ・・・美しい。
鰆も上品な味付けです。
海老のパリパリの頭も、この中に入ると美しく見えます。

1026栗の真蒸
こちらは珍しい栗の真蒸
ほっくりした栗×ぷりっとした海老。
そこにとろみの餡。
こちらもお上品なお味です。

1026寿司
そして、お待ちかねの寿司
女性向けにシャリも小さめ。一口サイズです。
雲丹も握りだし(旦那様にあげてしまいましたが)、
コハダも烏賊もすごく美味しかった♪
蒸し海老も、こういうお店でいただくとふっくら美味しいんですねぇ~。
でも、一番スキなのは、平目
ネタの上にはすだちのジュレがのっていて、そのままでいただきます。
すだちが爽やかなアクセントで、平目の味をつぶしません。


1026酒
あぁ~、贅沢お酒も美味しいし、満足♪


たまにこういう贅沢をすると、幸せ~


夜はなかなかのお値段ですが、昼の花ランチは1900円
握り寿司10カン・巻物・小鉢・茶碗蒸し・お吸い物
デザート付きでこのお値段だったらお得ですよね♪


うん・・・自腹で来るときは、ランチだな・・・



鮨処 花ひろ
茨城県ひたちなか市笹野町3丁目14-29
TEL:029-276-1075
営業時間 11:30~14:00/17:30 ~ 22:00
定休日:月曜日


スポンサーサイト
【2008/10/29 09:00 】 | ├和食(ひたちなか) | コメント(2) | トラックバック(0)
<<スペインパル&レストラン バニュルス 上野駅店 (東京都 台東区) | ホーム | くらづくり本舗のソフトバームスイートポテト>>
コメント
うぉ~
リッチだぁ~!!!
・・・でも、最後まで読んだら自腹では無かったのですね(笑)
私も【和】の高級なお店って、自腹で行った事が無いのです(そういう時だけ仕事に感謝)。

うーん、間違いなく私も自腹ならランチだな。
てか、ランチでも十分豪華そうな気がするしっ♪
ひたちなかってあまり足を運ばないのですが、今度探検してみたーい!
【2008/10/29 09:32】| URL | さつき #- [ 編集 ]
>さつきちゃん
ランチもよさげですよ。
まずお店が雰囲気ありますから、高級感もあわせて楽しめますしね。
さすがに白子の茶碗蒸しとかはないと思いますが・・・
【2008/10/29 23:42】| URL | pu_nyon #dTxsc.zo [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。