スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポネスク・バージョン
またまた劇団四季ミュージカルを見てきました。
今回はこちらの作品です。


ジーザス・クライスト=スーパースター
ジャポネスク・バージョン


1025ジーザスクライスト


イエス・キリストが十字架にかけられるまでの
最後の7日間を描いたロックミュージカルです。

今回は“ジャポネスク・バージョン”ということで、
キャストのメイクは白塗りに歌舞伎風の隈取。

エルサレム・バージョンは見たことがあったのですが、ジャポネスクは初めて。
正直、キワモノ色が強いのでは?と不安もありましたが、
私の思い過ごしでした。

隈取のおかげで、心情が表情によりあらわれ、
狂気や苦悩がよりひしひしと伝わってきます。
そして、ライティングやセットもすごくシンプル。
その分、感情がすごくストレートにでています。

エルサレム・バージョンよりもストレートに伝わる舞台ですね。


キャストでは“ジーザス”役の金田俊秀さんがすばらしかった♪
白塗りでもわかる美しさ、そして、十字架に磔にされるときの肉体。
そして、何より伸びのあるセクシーな歌声。
芝さんに声の雰囲気が似ていますね。
(芝さんよりすっきりしたルックスですが)
ステキですっ♪♪

今度は、“エビータ”で彼のチェも見てみたいっ♪


ストーリー、舞台の写真等、詳しくは
劇団四季のホームページをご覧下さい。
↓  ↓  ↓
“劇団四季”

スポンサーサイト
【2008/10/26 09:00 】 | 舞台 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<あさくら (茨城県 ひたちなか市) | ホーム | ハーゲンダッツドルチェ ガトーショコラ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。