スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
舞台“座頭市”
久しぶりの舞台。

“座頭市”@新宿コマ劇場


哀川翔主演のこの作品には、個性的な役者さんがたくさん出演されていました。

神撥の八:阿部サダヲ
朱太夫:麻路さき
竜之介:遠藤憲一
熊吉:永澤俊矢
吾平:長門裕之 ... その他、みんな個性的。

そして、何より演出は、映画監督・三池崇史氏。
これだけで期待せずにはいられませんでしたね。



「座頭市」といえば、勝新太郎や北野武の作品がありますが、
正直、私はいずれも見たことがありませんでした。

なので、この舞台“座頭市”がはじめての体験。



ネタバレをしても何なので、ストーリーの詳細は避けますが、
人も持つ哀しさ、優しさ、愛情などが満載で、ひたすら舞台に引き込まれます。
役者さんの気迫がヒシヒシと伝わってきます。


見所はやっぱり殺陣ですかね。
翔さんも格好よかったのですが、私は遠藤憲一さんの刀を持つ姿に

そして、永澤さん
あなたは野獣俳優です!!
獣のにおいがプンプンします。

“男”だわぁ~~~ぁぁ~~~


でも、やっぱり目がいってしまうのは、阿部サダヲさんっ!!
やっぱり光ります
3枚目も2枚目も、どちらを演じても目がいく。
そして、楽しませ、切なくさせ...
とにかくステキ!!!


もちろん、ベテランの長門さんも素晴らしい演技でした。
テレビで見せる大物オーラは全く消え、よぼよぼの墓堀人夫になっていましたね。


やっぱり生の舞台はいいっ!!


(ま、ちょっと翔さん、台詞かみすぎだったんですけど...)



【今後の上演スケジュール】
新宿コマ劇場では、12/16まで→“新宿コマ劇場”

梅田芸術劇場では、12/20~29→“梅田芸術劇場”
愛知厚生年金会館では、年明け1/4~6
スポンサーサイト
【2007/12/10 10:00 】 | 舞台 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<BAR de ESPANA MUY (東京) | ホーム | グランパの台所 ビストロ シェ・リボン (茨城県ひたちなか市) -2->>
コメント
私もチケット取ってるよん~梅芸の。
でも今回は一人でさみしく観劇なんですよ。

でも楽しみにしてます。^^
【2007/12/11 11:02】| URL | ちろりん #- [ 編集 ]
>ちろりんさま
時間的に結構長いですが、
それを感じさせない勢いがあります。

阿部サダヲさんは、やっぱりいいっ!!
楽しんできてください(^^♪
【2007/12/11 21:50】| URL | pu_nyon #- [ 編集 ]
昨日、観てきました。^^
主役の演技はさておき(笑)、
やっぱり、アベサダさんは最高の芝居をしてましたねぇ~~。
関西人をあれだけ笑わす関東の役者さんはなかなかいませんし、ファンの黄色い声援もありましたし・・・。^^ 
完全に主役を喰っていましたよ、演技でも存在感でも。
これからのマスマスの活躍に期待デスね。
【2007/12/23 10:59】| URL | ちろりん #- [ 編集 ]
>ちろりんさま
やっぱり翔さんは...

でも、やっぱりサダヲ!!!
いいですよねぇ。

ドラマで見ていても、光りますし。
どんなダメドラマでも、いい演技してますから。

大人計画の舞台も見たいなぁ。
【2007/12/23 11:07】| URL | pu_nyon #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。