スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
青森県立美術館
前回の続きです。
青森のアートめぐり第2弾!
今回はこちら・・・

“青森県立美術館”


0504青森県立美術館
三内丸山遺跡の隣にできた県立の美術館。
2006年7月にオープンした、まだ新しい美術館です。

0504青森県立美術館2
屋根にのっていたのは、企画展が行われていた寺山修二
一瞬ビクっとしましたよ(^_^;)

0504たまごライト
エントランスロビーには、こんなライトが♪
いいですよね♪♪


今回は常設展のみを見てきました。
展示物の数はそんなに膨大ではありませんが、とても充実しています。

入ってすぐにあるマルク・シャガールの作品の大きさには圧倒されます。
ここまで大きな絵画を国内で見たのは初めてです!!

また、「地域と風土に密着した芸術」を目指していることもあり、
青森ならではの「棟方志功」の版画や
弘前市出身の「奈良美智」さんの作品も充実しています。

さすがに館内の撮影は禁止されていますが、1箇所だけOKな場所があります!
それが、こちら↓↓↓

0504あおもり犬
あおもり犬

奈良美智さんの作品です♪
これが見たくていったようなものです。
冬だと雪の帽子をかぶるそうです。
それもみてみたいっ!!


美術館の外にはクローバーのはらっぱが広がっていて、気持ちいい!
天気がいいときはお外でお茶するのもいいですね♪

あぁ・・・青森っていいかも・・・


青森県立美術館
青森県青森市安田字近野185
TEL:017-783-3000
開館時間 9:00-18:00 (10/1-5/31は、17:00まで)
休館日:第2、第4月曜日 年末年始
利用料:一般 500円  大・高校生 300円  小・中学生 100円

スポンサーサイト
【2008/05/06 09:00 】 | ├青森 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<青森グルメ | ホーム | 国際芸術センター青森>>
コメント
plumeye
美術館めぐりのG.w.,,うらやましいです。私も子供がいない頃は夫婦で美術館めぐりをするのがすきでしたが、今では、まず、最初に「子供がいかに 飽きずにすごせるばしょか」を優先して 行き先を考えなくてはならない時期で。小さい頃からの美術体験が必要だとおもうのですが、やっぱり子供の好きな場所って、大人とちがうのですよね。
 青森は、なんせ 土地が広い!から、芸術作品も 思いっきりダイナミックに表現できそうですね。
【2008/05/07 00:10】| URL | plumeye #8EuV8oI2 [ 編集 ]
>plumeyeさん
県立美術館は、結構子ども連れの方もいらっしゃいましたよ。
クローバーのはらっぱがあったので子どもがかけまわるにはちょうどいいのかもしれませんね。
【2008/05/07 21:17】| URL | pu_nyon #dTxsc.zo [ 編集 ]
あおもり犬・・・
こんにちは、パンきちです。あ、あおもり犬・・・。

pu-nyonさんが紹介する、キャラクター系(あれ?表現違いますかね)・・・私のツボにはまるんですけど(笑)。

このご時勢で、美術館がオープンするというのは、珍しいですね!青森県、偉い!
【2008/05/08 18:14】| URL | パンきち #9cvjyZ.o [ 編集 ]
>パンきちさん
ゆるキャラ好きですねぇ~。
って私も好きですが♪

あおもり犬は、かなりいい味だしてます。
奈良さんの作品って、どうしてあんなにかわいくて毒があって愛おしいんでしょう♪
ラブですね。
【2008/05/08 22:56】| URL | pu_nyon #dTxsc.zo [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。