スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
Dining Bar Zop (茨城県 ひたちなか市)2
妹の友人が遊びにきたので、いっしょにごはんを食べにいきました。
ということで、久しぶりにこちらのお店へ。

“Dining Bar Zop”

結婚式の2次会があったみたいで、お店の中はかなりにぎやか。
で、通されたのはソファのスペース。
こんな席、あったんだぁ・・・

1123アリエル
ドライバーだったので、ノンアルコールカクテルをいただきました。
“アリエル”だったかな?
水色とピンクがキレイなカクテルでした。

こちらのお店のノンアルコールドリンクメニューには、
ディズニーのヒロインの名前がついたカクテルがたくさんありました。
(“ジャスミン”とか、“ベル”とかね♪)


それでは今回は、今まで食べてないメニューをご紹介。

1123豚の角煮
豚の確認温泉卵添え 609円
とろとろ豚肉とトロトロ卵の相性が悪いわけないでしょう。
ちょっと甘めです。

1123ポークロール
ポークカツレツ巻き 714円
人参やオクラ、ねぎの入ったポークカツ。
お野菜たっぷりで、ヘルシー♪
ほんのり酸味はなんだったんでしょう?

1123BBQピザ
グリル野菜のBBQピザ 1449円
こう見るとそうでもないけど、結構なサイズでした。
トッピングは茄子、パプリカ、玉葱などがたっぷり♪
BBQソースというより、テリヤキソースかな?
タバスコの辛味があった方が、より美味しくいただけました。

1123常陸牛の煮込みパスタ
茨城県産常陸牛の煮込みパスタ 1344円
贅沢に常陸牛の煮込みがゴロっとのったパスタ。
しっかりトマトのソースが、ホロホロに柔らかくなった肉にマッチ。
でも、常陸牛じゃなくてもよかったような・・・
お肉の味よりソースの味の方が強かったかなぁ・・・
でも、好きな味です♪

1123お漬物
野菜の自家製お漬物 ア・ラ・オカン 525円
〆にさっぱりと。
オクラの漬物が潜んでいます。珍しいですよね~。
それにしても、すごいネーミング(*_*;
正直、名前だけで注文しました。


久しぶりでしたが、お料理はいいタイミングで出してくれるし、
混んでいてもスタッフの方がすぐに来てくれるし、
お料理もキレイで美味しかった♪

はぁ・・・やっぱりこのお店では、飲みたいなぁ~



前回の記事は、こちら
↓  ↓  ↓
“Dining Bar Zop”


Dining Bar Zop
茨城県ひたちなか市表町3-6
TEL:029-353-3933
営業時間 (ランチ)11:00~15:30
       (ディナー)月曜日~土曜日 17:30~25:00/日曜日・祝日 17:00~24:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)


スポンサーサイト
【2008/11/25 09:00 】 | ├洋食(ひたちなか) | コメント(2) | トラックバック(0)
手焼きせんべい 雷神堂 中目黒店
ポタジエに行った帰りに、中目黒の商店街で見つけたお店です。

 “手焼きせんべい 雷神堂”

1119せんべい
バラエティーに富んだ手焼きせんべいが、処狭しと並んでいます。
その中で、目を引いたのが、お店の入口にあったこちらのおせんべい。

1119メッセージ
“ファイト!”
“おつかれさま”


インパクトのメッセージせんべい。
買わなかったけど、
“Yes We Can!”
というタイムリーなものもありました。

1119クリスマス
これからの時期にぴったりな、クリスマスせんべいも並んでいます。


せんべいも変わったなぁ・・・


手焼きせんべい 雷神堂 中目黒店
東京都目黒区上目黒2-44-6
TEL:03-3719-5438
営業時間 11:00~19:30
定休日:火曜日
【2008/11/24 19:19 】 | ├和菓子(茨城県外) | コメント(0) | トラックバック(0)
パティスリー ポタジエ (東京都)
最近なんだかバタバタしています。
体にいいものを取り入れなければ!
ということで、野菜スイーツを♪(結局スイーツかいっ!!)


“パティスリー ポタジエ”

1119ポタジエ
こちらのお店では、四季折々のオーガニック野菜を使った
美味しくてヘルシーなケーキがいただけます。

1119ルッコラ
ルッコラゼリー&黒ごま豆乳ムース 370円
見るからに野菜スイーツな色ですね。
上のルッコラゼリーと下のムースを一緒にいただくと、
さっぱりとした後味のムースになります。
ゼリーだけだど、緑のスジスジ感がちょっと気になるかなぁ~。

1119大根
大根ショコラ 525円
大根!?と思いましたが、フツーにショコラ。
中に大根が入っていたのですが、一口食べた感じでは
あまり大根の主張は強くなかったです。

1119枝豆
枝豆プリン 315円
ほんのり緑色で、食べると豆の風味がふわっと広がります。
いただいた中では、一番野菜感が強かったかな?

そば
そばチャイムース 390円
シナモン(?)の香りがふわっと広がるムース。
“そば”なのかなぁ・・・


せっかくなので、焼き菓子も購入♪

1119紫芋
紫イモとサツマイモのパウンドケーキ 210円
キレイな紫色ですね。
さつま芋は、スイーツにぴったり
甘くてお野菜感もしっかりあって、大満足♪

1119小松菜
小松菜とゴマのパウンドケーキ 210円
こちらは、鮮やかな緑と黒のコントラスト。
小松菜の緑臭さもちょっと残りつつ、胡麻のパンチもしっかり♪
まさにお野菜スイーツです♪♪


野菜スイーツって、甘いものを食べていても
「体にいいものだし♪」という安心感があっていいです。
(ま、結局食べてることには変わりないんですけどね

それにしても、この時期にテラスで頂くのは寒かった


パティスリー ポタジエ
東京都目黒区上目黒2-44-9
TEL:03-6279-7753
営業時間 10:00~20:00
定休日:年中無休
【2008/11/23 09:00 】 | ├洋菓子(東京・イートイン) | コメント(0) | トラックバック(0)
タブレット(茶葡赤) (茨城県 東海村)
お友だちとご飯を食べに行くことになり、せっかくなので新規開拓!
前から興味のあったこちらのお店へ。


“タブレット(茶葡赤) ”

1109タブレット
話には聞いていたのですが、実際に行くのは初めて。
見た目は昔の“喫茶店”です。

1109バラ
テーブルには、こんな大きなバラが

メニューはかなり豊富で、いろいろと悩みましたが、
最初に目に付いた“焼きサンド”が気になり、こちらをいただきました。

1109ペアセット
ペアセット 840円
焼きサンドとナポリタンのセット。
ナポリタンはほとんど具のないシンプルなもの。
それに、山盛りのサラダ。ポテサラもついてます♪
う~ん!このシンプルかつ微妙なチープ感がいいです!

1109焼きサンド
焼きサンドは玉子とチーズ
外のパリっとこげた感じと中のふっくら感がいいっ!
なんかなつかし~♪

一方、お友だちは、常連さんだという知り合いからのおススメの・・・

1109セット
Bセット 980円
がっつりデミハンバーグに、こちらもシンプルなパスタと山盛りサラダ。
さらに、ライスとスープまでついてきます。
結構なボリュームですね。

1109デザート
セットにはデザートまで♪
山盛りの抹茶アイス×黒蜜に柿、メロン。
これだけでも十分なのに、食べ進めると・・・

1109みかん寒
中にはミカン寒がたっぷりと入っています。
なんというサービスっぷり!!

1109コーヒー
最後にコーヒーもついてきます。
喫茶店の雰囲気でいただくコーヒーは、趣があっていいですね♪


量もCPもバツグンです。
ランチもお安くて美味しいそうですし、今度お昼にもきてみたいです♪♪



タブレット(茶葡赤)
茨城県那珂郡東海村大字村松889-1
TEL:029-282-9212
営業時間 10:00 - 15:00/17:00 - 20:00
定休日:日曜日
【2008/11/22 09:00 】 | ├洋食(その他茨城県内) | コメント(2) | トラックバック(0)
ボジョレー・ヌーボー解禁!
今年のボジョレー解禁は11月20日!
ということで、とりあえず、いただいてみました。


1120ヌーボー
スーパーで購入したハーフボトル&スナック。
ヌーボーは、フレッシュで若々しく、クイクイいけちゃいますね。

1120チップス
しかし、今回の注目はスナック!!
田崎真也プロデュースの“ワインに合うスナック”
チーズフォンデュ味&ガーリックトースト味

2種類のチップスが入っています。
おぉ~、確かにあうわぁ~
フルボディだと負けそうだけど、ヌーボーくらいなら全然OK♪

もうひとつの、
“鶏の赤ワイン煮風味&ベーコン・オニオンソテー味”
も買えばよかったかな~。


って、夜中にこんなスナックはまずいですね・・・
ま、もう飲んでしまったので、手遅れですが


ホームページはこちら
↓  ↓  ↓
“田崎真也プロデュース ワインに合うスナック”



【2008/11/21 09:00 】 | ├お酒 | コメント(0) | トラックバック(0)
ダニエルのカヌレ
もう1個あった。京都土産(自分用)。
といっても、お店は神戸のようですが・・・京都の伊勢丹で購入しました。


1113カヌレ
Danielのカヌレ
カヌレって1個が大きいと、ずっしり感が強すぎて
胃に負担がかかることがあるのですが、
こちらはプチサイズ。
しかも、お味が胡麻、カカオ、プレーンの3種類。
個人的には胡麻がさっぱりしていておススメ♪
カカオもプレーンも、もっちりしているけど重すぎなくてよかったです♪


近場だったら、もっといろいろ買って帰ったのになぁ・・・
“うなぎの寝床”とか・・・


ホームページはこちら
↓  ↓  ↓
“ダニエル”

【2008/11/20 09:00 】 | ├洋菓子(その他の地域) | コメント(0) | トラックバック(0)
洛匠の草わらびもち
京都の伊勢丹で偶然であった和菓子です。
試食した瞬間、購入決定!!

“京都高台寺 洛匠 草わらびもち”

1113草わらびもち
シンプルなパッケージですが、それがかえっていい感じ。

1113草わらびもち2
こちらが、草わらびもち。
無格好な形が手作り感を出しています。
ヒエヒエを口に入れると、つるっとした食感から
ふわっ、トロっと溶けます。
なんだろ、この感じ。
説明が下手でごめんなさい。
機会があったら食べてみてくださいm(_ _)m

とにかく、美味しかった~♪

ホームページはこちら
↓  ↓  ↓
“京都高台寺 洛匠”


【2008/11/19 09:00 】 | ├和菓子(茨城県外) | コメント(4) | トラックバック(1)
北陸~関西へ(お土産)
奄美の旅を紹介し続けてる間に、北陸~関西へ行ってきました。

仕事がらみだったんですが、タイミング的に

1110蟹
カニ~~~~
いただいちゃいました。

1113キットカット
お土産には、伊藤久右衛門の宇治抹茶キットカット
最近地方限定のキットカット、増えてますねぇ~。

1113おたべ
そして、お決まりのおたべ
宇治玉露&季節限定のつぶつぶ栗
おたべウマ~♪ 玉露ってウマ~♪♪

1113じゅうえん
そしてネタ土産。
宇治といえば、平等院鳳凰堂十円玉
巨大なじゅうえんやわらかせんべい
でも、お値段は500円以上・・・
踊らされてるなぁ・・・私・・・

【2008/11/18 09:00 】 | └お菓子いろいろ | コメント(2) | トラックバック(0)
奄美の旅、いろいろ
長々とご紹介してきました奄美の旅ですが、そろそろ最後になりました。


こちらは奄美パーク
1103奄美パーク
行った日が偶然文化の日だったので、なんと入館料無料♪
こちらは、奄美の自然・歴史・文化などを体験出来る施設ということで、
正直あまり期待はしていなかったのですが、入ってみるとかなり楽しめました。
侮るなかれ!(って自分が一番侮ってました)

1103一村美術館
奄美パークの中にあるこの不思議な建物は、田中一村記念美術館。
奄美の自然を描いた作品の数々が展示されています。



その他にも、車で走っているだけでソテツの森に出くわしたり・・・

1102ブーゲン

道端にはいろんな色のハイビスカスが咲いていたり・・・

1102アランガチの滝

ふとした道をすすむと、こんな滝が隠れていたり・・・

とにかくマイナスイオンをいっぱい浴びた4日間でした。


1103赤

奄美では、来年は皆既日食関連のイベントもあるようですね。

1101ドラゴンフルーツ

また美味しいものを食べに・・・ぢゃなかった・・・
また遊びに行けたらいいな・・・

今度はほかの島にも遊びに行きたいです。


【2008/11/17 09:00 】 | ├奄美 | コメント(2) | トラックバック(0)
奄美きょら海工房
奄美のお店をいろいろとご紹介しましたが、
こちらのお店は、私が奄美で一番気に入ったお店です。


“奄美きょら海工房”

1101きゅら海工房
海辺にあるオシャレなカフェ
カフェコーナーと焼き菓子・アイス等のテイクアウトのコーナーがあります。
雰囲気もあっていいですし、何より美味しい♪
めっちゃ気に入りました♪♪
4日間の旅のうち、3日通いましたから・・・


まずは初日にいただいたケーキセットからご紹介♪
こちらはケーキ+コーヒーORソフトドリンクで600円でした。

1031ダマンアールグレイ
ダマンアールグレイ
紅茶ムースと桃(だったかな?)のムース。
優しいお味です。
脇にのっている茶色いクッキーのようなものも、こちらの商品。
“純黒糖さんご”というもので、黒糖のナッツの入ったメレンゲのようなもの。
がサンゴを食べる時の食感をイメージして作られたそうです。

1031フランボワーズバナナ
フランボワーズバナナ
フランボワーズの酸味がしっかりきいていました。
バナナは後からほんのり感じるくらいかな?

せっかくなので、ドリンクも奄美っぽいものにしてみました。

1031たんかんジュース
たんかんジュース
“たんかん”は奄美名産の柑橘系果物。
柑橘系の中で一番糖度が高く、ビタミンCも豊富なんだそうです。
微妙につぶつぶ感の残るジュースは甘いけどさっぱり♪

1031黒糖みつかけソフトクリーム
黒糖みつかけソフトクリーム 350円
こちらの自家製純黒糖みつをかけたパフェ風ソフト。
ソフトクリームにも黒糖が入っているのでしょうか、
黒糖のざらっとした感じと優しい甘さが素朴でいいです♪

(最終日には黒糖ソフトをテイクアウトでまた食べてました♪)


別の日には、テイクアウトコーナーでお土産を大量購入。
こちらの商品は、パッケージもオシャレ♪

ごまくろ”や“たんかんクッキー”、“コンフィチュール”など、
目に付いた美味しそうなものを次々と購入。

お土産用以外に、そのときに見つけた新商品もゲット!

1102マシュマロ
奄美マシュマロ ヤマシークニン 500円
“ヤマシークニン”とは、島みかんのこと。
すごくもっちもちして、食感はお餅みたい!
こんなマシュマロはじめて!!


そして、最終日。
帰る直前に、「食べた方がいい!」とおススメされたコチラをいただきに♪

1103生ハムと生野菜のトマトソースピザ
生ハムと生野菜のトマトソースピザ たんかんの風味 1100円
こちらのお店では、石釜ピザがいただけます。

1103はんだま×生ハム
アツアツパリっと、中はもっちりとしたピザは、噂どおりの美味しさ♪
お野菜がしっかり入っているのもうれしいです。

1103コーヒー
こちらでは、コーヒーに入れるお砂糖も、黒糖でした。
お店で、さとうきびから黒糖をつくってますからね。
できたて黒糖も味わえますよ♪


いや~、ホントにここはおススメ。
こちらに通いまくったおかげで、帰り際にこちらのお店の方から
こんなお土産までいただいちゃいました。

1103パイナップル
喜界島のパイナップルを丸々♪
そういえば、きょら海工房のパインアイスキャンディー
酸味より甘味がしっかりして、美味しかった~


こちらの商品はお取り寄せもできます。
↓  ↓  ↓
“【晴天街】奄美きょら海工房”

夏はアイスキャンディーのお取り寄せ、しようかな~♪



奄美きょら海工房
鹿児島県奄美市笠利町大字用安1254-1
TEL:0997-63-2208
営業時間 11:00-21:00
定休日:火曜日
【2008/11/16 09:00 】 | ├奄美 | コメント(2) | トラックバック(0)
島とうふ屋 高野
いつまで奄美でたべてるんだ!とお思いの方もいると思いますが、
もう少しお付き合いください。

こちらも、地元の方におススメいただいたお店です。

“島とうふ屋 高野”

1103高野
人気店のようで、昼時に行ったらスゴイ混んでいました。
仕方なく、時間をずらして出直して、ようやく席につけました。

1103豆腐
こちらのお店は豆乳・豆腐が食べ放題、飲み放題♪
(こちらのお店は豆腐屋さんの食事処ですからね)
本当は山芋豆腐があったのですが、この日は売り切れ
確かにお客さんいっぱいだったしねぇ・・・

1103豆腐2
せっかくなので、湯豆腐をいただきました。
アツアツでとぅるんとしたお豆腐が胃にやさしい♪

では、定食などをいくつかご紹介。

1103豆腐チャーハン
豆腐チャーハン 500円
チャーハンは「焼き飯」といった味付け。
それに、ピーナッツ豆腐にすまし汁、漬物がついてきます。

1103豆腐ハンバーグ
こちらは豆腐ハンバーグ定食 800円
ハンバーグに揚げ湯葉巻き、刺身こんにゃくのサラダ、ところてん、
擬似豆腐、胡麻豆腐、ごはん、すまし汁、漬物がついてきます。
こんなについて、800円って!!

1103ハンバーグ
ハンバーグも2個だし♪
このハンバーグはふわっふわに柔らかくて、優しいお味でした♪

1103塩豚
こちらは塩豚の煮物定食 800円
こちらにも、豆腐サラダ、野菜ゆば巻、ところてん、擬似豆腐、
ピーナッツ豆腐、ごはん、味噌汁、漬物がついてきます。

塩豚は柔らかく、思ったよりあっさり♪
(いろいろ食べましたが、奄美の味付けって、くどくなくて私好みです。)

デザートに豆乳わらびもちや豆乳ムース、豆乳シェイクなんかもあって
とても魅力的だったんですが、さすがにおなかいっぱい・・・

すばらしいCPですね。

地元の方がたくさんきていたことからも、人気の高さを感じました。


島とうふ屋 高野
鹿児島県大島郡龍郷町中勝1561-1
TEL:0997-55-4411
営業時間 11:00-21:00
定休日:無休

【2008/11/15 13:03 】 | ├奄美 | コメント(2) | トラックバック(0)
けいはん ひさ倉
奄美に行くと言ったら“鶏飯だね”と言われました。
あやまる岬にいた子どもたちに“何が美味しいの?”って聞いたら、
“鶏飯”といわれました。
やっぱり地元メシは大事です。


地元の方に美味しいお店はどこか聞いたところ、
ほとんどの方がこちらを紹介してくれました。


“けいはん ひさ倉”

1101ひさ倉
昼の時間からずれて行ったのですが、
それでもお客さんはそこそこ入っていましたね。
さすが、人気店!

せっかく大人数で行ったので、いろんなものも食べてみたくなり、
サイドメニューもいろいろたのんでみました。

1101とりさし
とりさし盛 800円
ささみ、もも、砂肝、レバーなど、どれも新鮮♪
特に砂肝はこりっこり♪

1101豚足塩焼き
豚足塩焼き 300円
豚足を焼くっていうのは初めてかも。
美味しいですが、ちょっと脂が溶けて、食べづらい・・・

1101地鶏手羽
地鶏手羽 400円
イメージした手羽焼よりダイナミック!!
弾力のあるお肉でしたね。

1101鶏飯
で、こちらがけいはん 950円
奄美の郷土料理です。
鶏肉、錦糸卵、しいたけ、パパイヤの漬物、タンカンの千皮などの具を
熱いご飯の上にのせ、地鶏スープをたっぷりとかけていただきます。

1101鶏飯2
こんな感じでいただきます。
お茶漬けみたいな感じで、サラサラっといけます♪
スープがウマいっ♪
地鶏スープで、あっさりしながらもコクのあるスープ。
みんなで食べたらスープが足りなくなり、
思わずスープのみ追加注文してしまいましたよ。


そして、こちらがポイント!!
お世話になったダイビングショップの方から
「けいはんを頼むとき、“玉子を下さい”って注文してね!」
と言われていたので、忘れずに注文。

1101たまご
ひさ倉の自家養鶏場で朝取りされたたまご。
黄身がこんもり、新鮮ですね♪

1101玉子かけごはん
これを、ごはんにかけて、たまごかけごはん♪
ちょっと醤油をたらして食べるだけで、ウマー!!

久しぶりに食べたけど、卵かけごはんって美味しいですね♪
(って何を食べにいったんだか・・・・)


いや、どれも美味しかったですよ♪


けいはん ひさ倉
鹿児島県大島郡龍郷町屋入
TEL:0997-62-2988
営業時間 9:30~21:00 
定休日:年中無休
【2008/11/14 09:00 】 | ├奄美 | コメント(2) | トラックバック(0)
原ハブ屋奄美
奄美にはハブが多い。
ハブ=マングースと戦うというイメージだった私ですが、
こちらではそれ以上のショーが楽しめます。

“原ハブ屋奄美”

1102原ハブ
看板にあるとおり、手作りのハブ皮のアクセサリーなどが売っています。
ブレスレットとか、結構格好よかったですよ。


でも、今回紹介するのは、原ハブの社長によるショー、

“ハブと愛まショー”

1101原ハブ2
こちらがその原社長。
社長は、ハブを奄美の自然の守り神と考えています。
奄美に生息するハブやその他のヘビを巧みに操り、
巧みな話術で楽しませてくれます♪

1102原ハブ3
こちらは無毒の蛇とはいえ、こんなに大胆には・・・

1102原ハブ4
ハブは太いし・・・

でも、こんなハブを華麗に操る社長は・・・

1102原ハブ5
カメラを向けると、しっかりポーズ!
って、メッチャ動いてるし、ハブ・・・

さすがです、社長!!


お店に有名人のサインがたくさん並んでいる意味がわかりました。
社長の話術を楽しむ価値、アリですね♪


原ハブ屋奄美
鹿児島県奄美市笠利町土浜1295-1
TEL:0997-63-1826
*ハブと愛まショーは、11:00/14:00/16:00の3回
  (要予約です。大人800円、小人500円)

【2008/11/13 09:00 】 | ├奄美 | コメント(0) | トラックバック(0)
奄美大島ホテルリゾート コーラルパームス
そういえば、奄美のお宿をご紹介していませんでした。
今回宿泊したところは、

“奄美大島ホテルリゾート コーラルパームス”

あやまる岬や土盛海岸のすぐ近くで、もちろんオーシャンビュー。

朝早くおきると、こんなステキなサンライズが見れます♪
1101夜明け


中の様子はホームページ等で見てもらうとして、
私のご紹介はもちろんお食事で

今回は夕食付きのパックだったので、メニューは3種類からの選択。
3泊した私たちは、もちろん1日ずつメニューを変えました。

1031和会席
まずは和会席
海老や貝、もずくなど、海鮮系がたっぷりです。
やっぱりここでももずくは少し甘めだったな~。

1031角煮
お肉は、豚の角煮。
見た目はギトギトしてますが、あっさりした味付けで、柔らかい。

1031青松
そしてこちらが青松のお刺身。
“青松”とは、鯛の種類なのかな?
奄美のスーパーでは“赤松”“青松”などいろんなものが売っていました。

1031パッションフルーツ
最後はパッションフルーツが1人1個丸々!
おぉ~、贅沢♪
(でも、奄美ではスーパーとかでもバンバン売ってました。)


で、次の日は・・・

1101BBQ
テラスでBBQ
ソーセージや海老、そして、たっぷりのお野菜と、

1101肉
たっぷりの肉

1101焼く
それらをひたすら焼いて食べる!


さらに次の日には・・・

1102肉
大量のお肉と

1102野菜
野菜を・・・
(ここにもど真ん中に“はんだま”がありますね)

1102しゃぶしゃぶ
しゃぶしゃぶっ!
“はんだま”は湯通ししてもシャキッと感が残り、ウマい♪)


1102夜明け
それにしても、日中動いていたとはいえ、肉食べすぎですよねぇ・・・
せっかくだからホテルの中にある“BAR 海風”に行こうと思っていたのに、
おなかパンパンで一回もいけなかった・・・


ホームページはこちら
↓  ↓  ↓
“奄美大島ホテルリゾート コーラルパームス”


【2008/11/12 09:00 】 | ├奄美 | コメント(0) | トラックバック(0)
奄美海洋展示館
海に囲まれた奄美には、様々な海の生物がいます。
といっても、ダイビングをしたからといって、
必ずいろんな生物に出会えるとは限りません。

ということで、コンパクトに奄美の海中世界が楽しめる施設へ行ってきました。

 “奄美海洋展示館”

1101海洋水族館
大浜海浜公園の中にあります。
すぐ近くにはキレイなビーチが広がっています♪

1101魚
入るとすぐ前にあるのは、サンゴ礁水槽
サンゴ礁の海底から砂浜、浜辺の森までを再現した水槽ということで、
色とりどりの魚たちが泳ぎまわっています。

水槽の脇にある階段を上っていくと、砂浜エリアへ。
そこにいたのは・・・

1101亀1
カメ!!
おぉ~~~♪かわいい~♪♪

1101亀2
ドラゴンボールに出てくるカメと一緒の模様だよね~。
(関係ないですね)

1101亀3
いや~、全然逃げないです。
むしろ人に寄ってきます。
普通呼んでもこないですよねぇ・・・

1101子亀
すぐ近くには小亀も・・・
この子たちも、奄美の子らしいです。
一生懸命泳ぐ姿がラブリー♪


もちろん、カメ以外にもいろんな生物が展示されていますし、
クイズや奄美ウォッチングゾーンなどの展示もなかなかおもしろいです。

なんであんなに空いていたんだろう・・・
もったいない・・・


奄美海洋展示館
鹿児島県奄美市名瀬小宿字大浜701-1
TEL:0997-55-6000
開館時間 9:30~18:00
休館日:年中無休
料金:大人 500円、小人 300円、幼児 100円

【2008/11/11 09:00 】 | ├奄美 | コメント(0) | トラックバック(0)
焼酎工場見学♪
奄美のお酒といえば、黒糖焼酎
黒糖焼酎って、奄美大島でしか製造できないお酒だったんですね。
知らなかった・・・

ということで、せっかくなので工場へ行ってきました。


1101奄美開運酒造
お邪魔したのは、奄美開運酒造さんです。
こちらでは、黒糖焼酎の製造工程が見学できます。

焼酎の製造工程は、

麹づくり

一次仕込み
(湯湾岳山麓の天然水を使用)

二次・三次仕込み
(黒糖をプラス)

蒸留

貯蔵
(味や成分を安定させた後、湯湾岳山麓の天然水で割り水)

ろ過

瓶詰め


こちらの“れんと”という商品は、貯蔵の段階で
音楽を聞かせて熟成させています。

テレビでは見たことありますが、実際にははじめて。
タンクに音響装置がついていて、タンクを触ると震えています。

音楽を聞かせることによって、何か意味はあるの?と思いましたが
これは水の分子とアルコールとのなじみを良くするためだそうで、
丸々3ヵ月間音響の振動を与えているそうです。


どれだけ熟成されているのかって?
では、どんな仕上がりなのか、早速試飲♪試飲♪

1101試飲
全部こちらの工場で製造されたものです。
左の2つは“れんと”、その隣は工場限定の“うかれけんむん”
そしてその隣は“紅さんご”、一番右は“FAU”です。
紅さんごが黄色いのは、樽で熟成をしているから。
お味はウィスキーに近いですね。

1101FAU
中でも一番アルコール度数の高いのが、
こちらの“黒糖焼酎 初留取り FAU”
蒸留の際、最初に出てくる原酒(初垂れ)です。
パッケージもオシャレ

1101FAU2
こちらの焼酎は、黒糖をつくるためのサトウキビも、
全て地元宇検村で生産されたもので、MADE IN 宇検村の貴重な焼酎。

度数が強いのでパンチはありますが、
焼酎というより洋酒に近い丸さ、ふっくらした広がりもあります。


でも、カヌーの後だと、効きますね・・・・

(ま、全部いただきましたが


   

   

   


奄美開運酒造
鹿児島県大島郡宇検村湯湾2924-2
TEL:0997-52-0167
見学可能時間:9:00~16:30
定休日:日曜・祭日
【2008/11/10 09:00 】 | ├奄美 | コメント(0) | トラックバック(0)
マングローブカヌー体験♪
奄美に行くことが決まって、一番楽しみにしていたこと♪
それは、マングローブの森をカヌーでツーリングすること
奄美のマングローブ原生林は西表島についで日本で2番目に大きいそうです。

朝イチではりきっていってきましたよ♪



1101マングローブ
こんな狭いところも、す~いすっ・・・
って置いてかれてるし・・・

1101マングローブ2
でも、葉っぱのすきまからこぼれる光はキラキラ

1101マングローブ3
森を抜けると、向こうには山が見えます。
はぁ~、自然っていいですね~。
(って言ってる間に、後ろでは旦那様が必死でオールをこいでいます

1101マングローブ4
ぱぁっ、と目の前が開けると、ちょっと感動っ。
(この間も必死でこいでいます)

1101マングローブ5
淡水と海水が混ざる汽水域でに生息する、たくましい植物。
その奥には緑の山、そして青い空。
はぁ~、リフレッシュ!!
(・・・もちろんこぎつづけています)

1101カヌー
ラストは大きな川へ!
おぉ~・・・・
と言ってる余裕はなく、川に流されてしまわないようひたすら漕ぐべし!


約1時間ちょっとのカヌー体験。
大自然に包まれて、気持ちいい~!!

けど、腕は5分もしないうちにパンパンになってました・・・
ペアにしといてよかったぁ・・・

1101空
空がキレイだぁ・・・


今回お世話になったのは・・・
マングローブ茶屋
鹿児島県大島郡住用村役勝7
TEL:0997-69-2189
体験料金:カヌーツーリング(初心者コース約60分) 1500円
       →実際には1時間程度でした。
        時間は自由にセッティングできます♪

【2008/11/09 09:00 】 | ├奄美 | コメント(6) | トラックバック(0)
奄美のとぅぐら 宇検食堂
再び奄美グルメになります。
やっぱり旅にきたら、ご当地ものを食べないと!ですね。

今回のお食事処はこちら↓

“奄美のとぅぐら 宇検食堂”

1101宇検食堂
“とぅぐら”とは、奄美の言葉で“台所”のことらしいです。
開運の郷 やけうちの宿”の中にある食堂で、
2006年にできたばかりなので中はとてもキレイです。

油ソーメンや鶏飯などの郷土料理がメニューに並ぶ中、
私が選んだのは、こちら↓

1101豚骨定食
豚骨定食 1000円
豚骨にごはん、みそ汁、お漬物という完全なる定食。

1101豚骨
豚骨はとろっとろ♪
大根も人参もオクラも柔らかく、じゅわ~♪


でも、実は豚骨より私が気に入ったものがあります。

1101パパイヤ
テーブルにあったお漬物♪
きゅうりにも見えますが、実は奄美名物のパパイヤのお漬物。
ピリっと辛めでポリポリいくらでも入ります。


1101パパイヤ
奄美では、パパイヤはフルーツとしていただくのではなく、
青いままお漬物として出される方が多いようですね。


奄美のとぅぐら 宇検食堂
鹿児島県大島郡宇検村湯湾大潟浜2937-86
TEL:0997-56-5656
営業時間 11:00-22:00
定休日:月曜日

【2008/11/08 09:00 】 | ├奄美 | コメント(0) | トラックバック(0)
奄美 大島紬村
奄美といえば、「大島紬」
ということで、こちらへ行ってきました。

“奄美 大島紬村”

1031大島紬村
えらいカラフルな看板ですね。

こちらでは大島紬の生産工程が見学できます。

1031シャリンバイ
こちらが染色に必要な車輪梅(シャリンバイ)の木の樹皮。
木から染色のための液を煮出します。

1031染色
大島紬は先染め、平織り。
ってことで、先に糸を染めるんですね。

糸をシャリンバイの煮汁につけ、その後鉄分の多い泥土につけて
発色させていきます。
染めの回数を増やせば、どんどん色が濃くなってきます。

こうして染めた糸を、縦横の糸の色を手作業で合わせることにより、
ステキなデザインができるそうです。
織は気が遠くなるような作業。
実際に見ましたが、目がチカチカしてきます。
1日に数十センチしか織れないそうです。

糸を染色し、織あがるまで、1年近くかかるとのことで、
これでは大島紬のお値段が高いのも仕方ないですね・・・。

(ステキな反物や洋服が売っていましたが、手が出せませんでした


こちらでは、見学だけでなく体験もできます♪
紬は買えなかったけど、せっかくなので
Tシャツの泥染めにTRYしました。

1031工程
こちらが染色の工程。
簡単に言えば、

糸でTシャツを縛る(絞り)


1031浸す
シャリンバイの液と石灰水(定着液)に交互につける


1031泥へ
泥田で染める
(ここが奄美独特染色法。泥の鉄分に反応して色が変わります)
ちなみに田んぼには裸足で入りました。
ひやっ、ぬるっとして不思議な感覚でした。


1031煮る
水洗いした後、染め液で煮沸する
(ワイン色?醤油色?でした)


1031洗う
一気に水で洗い、縛った糸をほどき、
再度洗って脱水すれば、できあがり!

1031Tシャツ
どうでしょう?お花の絞り♪
(お花はテクが必要なので、ほとんど先生にやってもらってますが
もちろん、これ以外にも肩や背中にも絞ってありますよ♪


自分で作るっていうのは、なかなか楽しいものですね♪


1031にんにく
敷地内にはブーゲンビリヤやアダンなど、南国植物がたくさんあります。
ちなみにこちらはニンニクの臭いのするお花。
見た目はキレイなのに、不思議。


天気がよければ、園内のお花や植物もゆっくり見たかったです。



大島紬村
鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1945
TEL:0997-62-3100 
営業時間 9:00-18:00(10月~3月は17:00まで)
定休日:年中無休
入園料:大人 500円
体験料:Tシャツ泥染 2000円 ほか(HPなどでご確認ください)



*写真は撮りませんでしたが、
 ホテルティダ・ムーンの2階にある大島紬美術館にも行ってきました。
 畳の部屋に大島紬の着物や反物が沢山並んでいます。
 入館料は無料ですが、ホテルの中なので、記帳が必要です。
 ホテルのエレベーターの模様も大島紬なのがステキ♪
 
 雰囲気は、美術館というより呉服屋さんの展示販売会といったところでしょうか。
 いろいろな着物をまとめて見れるので、目の保養に。

 ホームページはこちら → “ホテルティダムーン”

【2008/11/07 09:00 】 | ├奄美 | コメント(2) | トラックバック(0)
野のはな (奄美市 笠利町)
奄美についてまず最初の食事はこちらで。

“野のはな”

1031野の花
るるぶで見てなかったら、気づかなかったかもな~。
でも、こちらのお店は、元々名瀬で郷土料理の人気店「花かげ」を営んでいた
女将さんがはじめたお店ということです。

1031メニュー
メニューはこちら。
もちろん迷わずに「バイキング 850円」をいただきました。

1031バイキング
盛りだくさんな食事はこちら。
ごはんは十穀米です♪
奥にあるもずくはちょっと甘めなお酢でした。

1031お惣菜
ごーやの天ぷら、はんだまの炒め物、油ぞうめん、鰯の煮物、
紫芋のあげ餅(?)、豚足の煮物、ゴーヤ炒めになり味噌。

大好きな豚足はとぅるんとぅるん。
油ぞうめんも思ったよりさっぱり。

「なりみそ」は、ソテツの実からつくった味噌。
ゴーヤには味付けがあまりなく、なりみそをつけていただきます。
このなりみそは、奄美地方特有のものみたいです。

そして、ナゾの植物「はんだま」は「水前寺菜」というお野菜だそうです。
表が緑で、裏が紫。見た目よりクセもなく、健康的な見た目も好みです。
こちらのお野菜は、奄美ではいろんなとこでお目にかかりました。


それにしても、こちらのお店はいいですね~。
食べている間も次々と女将さんが温かい料理をつくってくれました。
そして、ご主人は奄美の良いところなどを次々と話してくれます。

なんか、田舎に帰ってきた気分。
(「食べなさい♪」って言われて、つい食べ過ぎて
胃がパンパンになるってとこも含めてね・・・)


野のはな
鹿児島県奄美市笠利町節田1501
TEL:0997-52-2185
営業時間:未定(ランチのみ)
定休日:不定休
【2008/11/06 09:00 】 | ├奄美 | コメント(0) | トラックバック(0)
奄美の海
食べ物情報の前に、まずはステキな奄美の海をご紹介します。
さすが島だけあって、いたるところでキレイな海が広がっています。


1031あやまる岬
空港近くの“あやまる岬”から。

1031あやまる岬2
青というより、水色に近い海。
水中までよく見えます。

1031あやまる海岸公園海水プール
岬の下には公園があり、天然の海水プールがありました。

1031あやまる海岸公園海水プール2
即裸足になり、ばちゃばちゃ♪
きもちいい~~♪

公園では、遠足にきていた子どもたちが元気に挨拶してくれました。
それにしても、島の子どもたちはいつも
気持ちのいいあいさつをしてくれましたね~。

1101今里立神
こちらは海に浮かぶ今里立神
坂をぐるっと下ると、あっという間に目の前へ。

1101嶺山公園
こちらも絶景!嶺山公園から見る海はとにかく碧い!

1101嶺山公園2
見る場所によって、様々は姿を見せてくれます。

1101湯湾岳
今度は湯湾岳から西を見ると海。
こう見ると湖のようにも見えますが、水の色はやはり碧い!

1101湯湾岳2
で、東を見ると、一面の山。
緑が広がります。

1101焼内湾
焼内湾では養殖をしているのでしょうか?
海面がキラキラです。

1101大浜海浜公園
そして、やはり大浜海浜公園
ここのサンセットはステキでした


完全にお天気がよかったのは1日くらいでしたが、
それでも時々のぞくお日様が海をキラキラにしてくれました。


このキレイな海を楽しむためには、直接入らなければ!
ということで、もちろんダイビングもしました。
倉崎海岸で1本しか潜りませんでしたが、それでも楽しかった~♪


・・・って、写真は完全に忘れてたんですけどね・・・
【2008/11/05 09:00 】 | ├奄美 | コメント(0) | トラックバック(0)
よーじやカフェ 羽田空港第1ターミナル店
旅先レポといいつつ、いきなり戻ります。
羽田空港にて朝ごはん。
たどり着いた先は、こちら。

“よーじやカフェ”

1031よーじや
おなじみの京都のあぶらとり紙の老舗。
もちろんあぶらとり紙なども売っていますが、
隣にカフェが併設されています。

1031グラス&ティッシュ
最初に出されたグラスとウェットティッシュもしっかり“よーじや”
オシャレです♪

朝食はヘルシーに。

1031豆腐ハンバーグサンドイッチ
豆腐ハンバーグサンドイッチ 600円
こちらのプレートにも、しっかりマーク♪

1031サンドアップ
中はやわらかハンバーグにひじき、レタスにきゅうり。
へ~、ひじきってパンにもあうのね?
これはヒット!

1031よーじやカプチーノ
よーじやカプチーノ 600円
アイスをいただきましたが、もちろんホットもあります。
このアートはちょっと怖い・・・

それにしても、サンドイッチと同じ値段だけあって、
かなりのボリュームでした。
カフェオレボールでいただいているみたいでした。


よーじやカフェ 羽田空港第1ターミナル店
東京都大田区羽田空港3-3-2
羽田空港第一ターミナルB1Fマーケットプレイス
TEL:03-5757-8363
営業時間 7:00 - 21:00
定休日:無休

【2008/11/04 21:40 】 | ├カフェ(東京) | コメント(4) | トラックバック(0)
旅してきました。
連休を使って、旅してきました。


1031飛行機
久しぶりに飛行機に乗って・・・

1031いも~れ
着いた先はこちら↑↑

1031ジュース
着いて早々の買い物は南国ジュース。


ってことで、これからしばらくは旅ノートが続きます。
あ、ご想像通り、ほとんど食レポです。
「どんだけ食べたんだよっ!」という突っ込みがきそうなくらい、
食べ物の写真ばかりです。


やばいですね・・・
胃拡張です・・・

【2008/11/03 23:55 】 | └その他 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。