スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
青森グルメ
青森といえば海産物。
今回も大きな帆立トゲクリガニなど、
美味しいものをたくさんいただきました♪

でも、今回は海産物はおいといて、B級なご当地グルメをご紹介。

青森駅近くに見える三角の建物。
「青森県観光物産館 アスパム」です。
こちらでは、GW中、様々なイベントが行われていました。

“アスパム屋台村”では、ご当地グルメが満載♪

0504せんべい汁
せんべい汁 400円
南部せんべいの入ったけんちん汁のようなものです。
水分を吸ったせんべいは、すいとんのようです。

0504つゆやきそば
つゆやきそば 400円
黒石市の焼きそばは、太い平麺が特徴で、甘辛いソースがたっぷり。
その焼きそばにつゆをかけたものが「つゆやきそば」として
庶民の味になり、親しまれているようです。
ソース×お出汁で、結構濃い目の味になってます。
おもしろいなぁ、コレ・・・

0504グラタンフライ
グラタンフライ 180円
まんまグラタンをフライにしたものです。
食パンみたいなのがちょっと入っているのかな?
にしても、ほぼグラタン・・・
ここまで他のものが入っていないのも潔いですね。
「秘密のケンミンSHOW」で紹介されていたみたいです。



つづいて“アスパム・スイーツ カフェ”へ。
こちらでは、県内各地のご当地スイーツが大集合♪

すばらしい!!私のための企画ですね。

0504アップルパイ
アップルパイ 280円
むつ市にあるエチゼンヤの商品です。
青森といえば、りんご。
パイの中にはりんごがたっぷり。
(って、私は煮たりんごがダメなので、パスっ!!)

0504シュークリーム
シュークリーム 150円
青森ロイヤルホテルのものです。
ここは、ケーキより、パンの方が美味しかったかも・・・
焼きたての「ツイスト」は美味しかった~~
(って試食しかしてませんが

0504パテ(黒)
パケ(黒) 300円
八戸市のラ・メールのものです。
7層のココアスポンジを、ココアクレープで包んだもの。
同じもので、(白)もありました。

0504七々子
七々子 300円
黒石市のベル・プランタン笹屋のものです。
表面の模様は「津軽の七々子塗り」をイメージしたもの。
中は生クリームと生チョコクリームです。
まだ解凍しきれていない状態だったので、アイスのようになっていました。
私にはこの状態の方でも十分美味しかったです♪
(本来のケーキの姿ではないんでしょうが・・・)

試食もたくさんあり、試食だけでもおなかいっぱいになりました・・・
(じゃあ、こんなに買わなくてもよかったのか??)
ま、4人で行ってますから、ひとり1個ということで。


アスパムにはお菓子や海産物、りんごジュースなど、
青森土産がたくさん売っていますので、
青森へお出かけの際、お土産探しはこちらで!!


青森県観光物産館 アスパム
青森県青森市安方一丁目1番40号
TEL:017-735-5311
営業時間 9:00-19:00 (11月-3月は18:00まで)
休館日:12月31日、1月19日~21日

スポンサーサイト
【2008/05/07 09:00 】 | ├青森 | コメント(7) | トラックバック(0)
青森県立美術館
前回の続きです。
青森のアートめぐり第2弾!
今回はこちら・・・

“青森県立美術館”


0504青森県立美術館
三内丸山遺跡の隣にできた県立の美術館。
2006年7月にオープンした、まだ新しい美術館です。

0504青森県立美術館2
屋根にのっていたのは、企画展が行われていた寺山修二
一瞬ビクっとしましたよ(^_^;)

0504たまごライト
エントランスロビーには、こんなライトが♪
いいですよね♪♪


今回は常設展のみを見てきました。
展示物の数はそんなに膨大ではありませんが、とても充実しています。

入ってすぐにあるマルク・シャガールの作品の大きさには圧倒されます。
ここまで大きな絵画を国内で見たのは初めてです!!

また、「地域と風土に密着した芸術」を目指していることもあり、
青森ならではの「棟方志功」の版画や
弘前市出身の「奈良美智」さんの作品も充実しています。

さすがに館内の撮影は禁止されていますが、1箇所だけOKな場所があります!
それが、こちら↓↓↓

0504あおもり犬
あおもり犬

奈良美智さんの作品です♪
これが見たくていったようなものです。
冬だと雪の帽子をかぶるそうです。
それもみてみたいっ!!


美術館の外にはクローバーのはらっぱが広がっていて、気持ちいい!
天気がいいときはお外でお茶するのもいいですね♪

あぁ・・・青森っていいかも・・・


青森県立美術館
青森県青森市安田字近野185
TEL:017-783-3000
開館時間 9:00-18:00 (10/1-5/31は、17:00まで)
休館日:第2、第4月曜日 年末年始
利用料:一般 500円  大・高校生 300円  小・中学生 100円

【2008/05/06 09:00 】 | ├青森 | コメント(4) | トラックバック(0)
国際芸術センター青森
前回のつづきで青森ネタです。

知らなかったのですが、青森は芸術的な施設が充実したまちなんですね。
ということで、今回はアートな施設のご紹介。

0504国際芸術センター青森

“国際芸術センター青森”

「新たな芸術環境の場として、さまざまな芸術創作や鑑賞の機会を提供するとともに、
アーティストと市民との多様な交流を図りながら、
青森市独自の新しい芸術文化を作り上げることを目的とした」施設だそうです。

普通の美術館と違って、国内外のアーティストが滞在制作を行う
アーティスト・イン・レジデンスが一番のプログラムで、
滞在中に制作した作品の展覧会の他にも、芸術講座やワークショップなど、
様々なプログラムを開催しています。


0504野外ステージ
森の中につくられたこの建物は、建築家安藤忠雄氏の設計。
水のテラスが自然との融合していて、すごくピースフルな空間です。

ギャラリーでは「笑ふ家具展」
「わにもっこの”進行形” -ing・ing・子供との関係を考えよう展-」
が開催されていました。
(入場無料です)

「わにもっこ」のくまの椅子がすごくかわいったです♪

0504つくられた自然
ギャラリーだけでなく、園内には無料で見れる芸術作品が展示されています。
無造作な屋外展示。
触れちゃいますよ・・・
ちなみに、こちらの作品のタイトルは“作られた自然”

0504時の杖
こちらは“関係-時の杖”
・・・うぅむ・・・・
現代アートは奥が深いというか・・・

0504青森-円2005
“青森-円2005”
森の中にあらわれた円形の建築物。
細い隙間から中に入ると・・・

0504円2005内部
カラフルなグラデーションの壁。
壁のカラフルな色と、天井から見える空の水色、自然の緑―

なんか、癒されました♪

0504四季のアーケード
駐車場から伸びる四季のアーケード
この日は天気もよく、光がいい感じに差し込んできて、気持ちいい♪
光を浴びながら、木の床をコツコツと音をたてて散歩を楽しみました。


しかし、ここまで立派な施設なのに、お客さんが少ないような・・・
無料だし、環境もいいところなので、もったいないですね



国際芸術センター 青森
青森県青森市合子沢字山崎152-6
TEL:017-764-5200 
*施設の詳細はホームページをご覧下さい。

【2008/05/05 09:00 】 | ├青森 | コメント(2) | トラックバック(0)
特別史跡 三内丸山遺跡 (青森県 青森市)
GW、みなさんはどちらかにお出かけでしょうか?
私は所要のため、青森へ行ってきました。
で、せっかく青森まで行ったので、こんなところへ行ってみました。

“三内丸山遺跡”

0504三内丸山遺跡
日本最大級の縄文集落跡です。
初めて行ったんですが、でかいっ!

遺跡の入口のところには、「縄文時遊館」という展示館があります

0504巨大オブジェ
エントランスに飾られた巨大な土器。

0504さんまるくん
そして、ナゾのキャラクターがお出迎え??

0504さんまるくんねぶた
ナゾキャラの正体は「さんまる」くん。
三内丸山遺跡のマスコットキャラクターだそうです。
青森らしく、ねぶたになっています。

展示館から遺跡の方へ向かうと・・・

0504大型堀立柱建物
ど~んと遺跡が広がっています。
建物は、もちろん復元したものです。

0504竪穴住居
こちらは竪穴住居
社会科の教科書で見たもまんまだぁ~。
中にも自由に入れます。
入口は狭いけど、中は広いのねぇ。

0504高床倉庫
こちらも社会科で習った高床倉庫
本当に床からあがっています。
中には入れませんでしたが、しっかりとつくられていますねぇ。

0504大型竪穴住居
こちらは大型竪穴住居
かなりの大型です。
長さ32M、幅9.8Mで、三内丸山遺跡の中でも最大規模です。

0504大型竪穴住居内部
中に入ると、広っ!!
何人入れるんだろう・・・


ちなみに、こちらは全て無料です。
いいのか?本当にいいのか??



ということで、散々歩いた後は甘いもの♪
「れすとらん 五千年の星」で見つけたこちら↓

0504ソフト栗夢
ソフト栗夢 280円
見た目はモンブランアイスですね。
かなり甘そうな見た目の栗のソフトクリームですが、
味はさっぱりしていて、そんなに栗っぽくはなかったです。


結局どこへ行っても最後は食べて終わるということで・・・


特別史跡 三内丸山遺跡
青森県青森市三内字丸山305
TEL:017-766-8282 (縄文時遊館
見学時間:9:00-17:00 (6/1~9/30は18:00まで)
休館:年末・年始
【2008/05/04 14:00 】 | ├青森 | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。