スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
奄美の旅、いろいろ
長々とご紹介してきました奄美の旅ですが、そろそろ最後になりました。


こちらは奄美パーク
1103奄美パーク
行った日が偶然文化の日だったので、なんと入館料無料♪
こちらは、奄美の自然・歴史・文化などを体験出来る施設ということで、
正直あまり期待はしていなかったのですが、入ってみるとかなり楽しめました。
侮るなかれ!(って自分が一番侮ってました)

1103一村美術館
奄美パークの中にあるこの不思議な建物は、田中一村記念美術館。
奄美の自然を描いた作品の数々が展示されています。



その他にも、車で走っているだけでソテツの森に出くわしたり・・・

1102ブーゲン

道端にはいろんな色のハイビスカスが咲いていたり・・・

1102アランガチの滝

ふとした道をすすむと、こんな滝が隠れていたり・・・

とにかくマイナスイオンをいっぱい浴びた4日間でした。


1103赤

奄美では、来年は皆既日食関連のイベントもあるようですね。

1101ドラゴンフルーツ

また美味しいものを食べに・・・ぢゃなかった・・・
また遊びに行けたらいいな・・・

今度はほかの島にも遊びに行きたいです。


スポンサーサイト
【2008/11/17 09:00 】 | ├奄美 | コメント(2) | トラックバック(0)
奄美きょら海工房
奄美のお店をいろいろとご紹介しましたが、
こちらのお店は、私が奄美で一番気に入ったお店です。


“奄美きょら海工房”

1101きゅら海工房
海辺にあるオシャレなカフェ
カフェコーナーと焼き菓子・アイス等のテイクアウトのコーナーがあります。
雰囲気もあっていいですし、何より美味しい♪
めっちゃ気に入りました♪♪
4日間の旅のうち、3日通いましたから・・・


まずは初日にいただいたケーキセットからご紹介♪
こちらはケーキ+コーヒーORソフトドリンクで600円でした。

1031ダマンアールグレイ
ダマンアールグレイ
紅茶ムースと桃(だったかな?)のムース。
優しいお味です。
脇にのっている茶色いクッキーのようなものも、こちらの商品。
“純黒糖さんご”というもので、黒糖のナッツの入ったメレンゲのようなもの。
がサンゴを食べる時の食感をイメージして作られたそうです。

1031フランボワーズバナナ
フランボワーズバナナ
フランボワーズの酸味がしっかりきいていました。
バナナは後からほんのり感じるくらいかな?

せっかくなので、ドリンクも奄美っぽいものにしてみました。

1031たんかんジュース
たんかんジュース
“たんかん”は奄美名産の柑橘系果物。
柑橘系の中で一番糖度が高く、ビタミンCも豊富なんだそうです。
微妙につぶつぶ感の残るジュースは甘いけどさっぱり♪

1031黒糖みつかけソフトクリーム
黒糖みつかけソフトクリーム 350円
こちらの自家製純黒糖みつをかけたパフェ風ソフト。
ソフトクリームにも黒糖が入っているのでしょうか、
黒糖のざらっとした感じと優しい甘さが素朴でいいです♪

(最終日には黒糖ソフトをテイクアウトでまた食べてました♪)


別の日には、テイクアウトコーナーでお土産を大量購入。
こちらの商品は、パッケージもオシャレ♪

ごまくろ”や“たんかんクッキー”、“コンフィチュール”など、
目に付いた美味しそうなものを次々と購入。

お土産用以外に、そのときに見つけた新商品もゲット!

1102マシュマロ
奄美マシュマロ ヤマシークニン 500円
“ヤマシークニン”とは、島みかんのこと。
すごくもっちもちして、食感はお餅みたい!
こんなマシュマロはじめて!!


そして、最終日。
帰る直前に、「食べた方がいい!」とおススメされたコチラをいただきに♪

1103生ハムと生野菜のトマトソースピザ
生ハムと生野菜のトマトソースピザ たんかんの風味 1100円
こちらのお店では、石釜ピザがいただけます。

1103はんだま×生ハム
アツアツパリっと、中はもっちりとしたピザは、噂どおりの美味しさ♪
お野菜がしっかり入っているのもうれしいです。

1103コーヒー
こちらでは、コーヒーに入れるお砂糖も、黒糖でした。
お店で、さとうきびから黒糖をつくってますからね。
できたて黒糖も味わえますよ♪


いや~、ホントにここはおススメ。
こちらに通いまくったおかげで、帰り際にこちらのお店の方から
こんなお土産までいただいちゃいました。

1103パイナップル
喜界島のパイナップルを丸々♪
そういえば、きょら海工房のパインアイスキャンディー
酸味より甘味がしっかりして、美味しかった~


こちらの商品はお取り寄せもできます。
↓  ↓  ↓
“【晴天街】奄美きょら海工房”

夏はアイスキャンディーのお取り寄せ、しようかな~♪



奄美きょら海工房
鹿児島県奄美市笠利町大字用安1254-1
TEL:0997-63-2208
営業時間 11:00-21:00
定休日:火曜日
【2008/11/16 09:00 】 | ├奄美 | コメント(2) | トラックバック(0)
島とうふ屋 高野
いつまで奄美でたべてるんだ!とお思いの方もいると思いますが、
もう少しお付き合いください。

こちらも、地元の方におススメいただいたお店です。

“島とうふ屋 高野”

1103高野
人気店のようで、昼時に行ったらスゴイ混んでいました。
仕方なく、時間をずらして出直して、ようやく席につけました。

1103豆腐
こちらのお店は豆乳・豆腐が食べ放題、飲み放題♪
(こちらのお店は豆腐屋さんの食事処ですからね)
本当は山芋豆腐があったのですが、この日は売り切れ
確かにお客さんいっぱいだったしねぇ・・・

1103豆腐2
せっかくなので、湯豆腐をいただきました。
アツアツでとぅるんとしたお豆腐が胃にやさしい♪

では、定食などをいくつかご紹介。

1103豆腐チャーハン
豆腐チャーハン 500円
チャーハンは「焼き飯」といった味付け。
それに、ピーナッツ豆腐にすまし汁、漬物がついてきます。

1103豆腐ハンバーグ
こちらは豆腐ハンバーグ定食 800円
ハンバーグに揚げ湯葉巻き、刺身こんにゃくのサラダ、ところてん、
擬似豆腐、胡麻豆腐、ごはん、すまし汁、漬物がついてきます。
こんなについて、800円って!!

1103ハンバーグ
ハンバーグも2個だし♪
このハンバーグはふわっふわに柔らかくて、優しいお味でした♪

1103塩豚
こちらは塩豚の煮物定食 800円
こちらにも、豆腐サラダ、野菜ゆば巻、ところてん、擬似豆腐、
ピーナッツ豆腐、ごはん、味噌汁、漬物がついてきます。

塩豚は柔らかく、思ったよりあっさり♪
(いろいろ食べましたが、奄美の味付けって、くどくなくて私好みです。)

デザートに豆乳わらびもちや豆乳ムース、豆乳シェイクなんかもあって
とても魅力的だったんですが、さすがにおなかいっぱい・・・

すばらしいCPですね。

地元の方がたくさんきていたことからも、人気の高さを感じました。


島とうふ屋 高野
鹿児島県大島郡龍郷町中勝1561-1
TEL:0997-55-4411
営業時間 11:00-21:00
定休日:無休

【2008/11/15 13:03 】 | ├奄美 | コメント(2) | トラックバック(0)
けいはん ひさ倉
奄美に行くと言ったら“鶏飯だね”と言われました。
あやまる岬にいた子どもたちに“何が美味しいの?”って聞いたら、
“鶏飯”といわれました。
やっぱり地元メシは大事です。


地元の方に美味しいお店はどこか聞いたところ、
ほとんどの方がこちらを紹介してくれました。


“けいはん ひさ倉”

1101ひさ倉
昼の時間からずれて行ったのですが、
それでもお客さんはそこそこ入っていましたね。
さすが、人気店!

せっかく大人数で行ったので、いろんなものも食べてみたくなり、
サイドメニューもいろいろたのんでみました。

1101とりさし
とりさし盛 800円
ささみ、もも、砂肝、レバーなど、どれも新鮮♪
特に砂肝はこりっこり♪

1101豚足塩焼き
豚足塩焼き 300円
豚足を焼くっていうのは初めてかも。
美味しいですが、ちょっと脂が溶けて、食べづらい・・・

1101地鶏手羽
地鶏手羽 400円
イメージした手羽焼よりダイナミック!!
弾力のあるお肉でしたね。

1101鶏飯
で、こちらがけいはん 950円
奄美の郷土料理です。
鶏肉、錦糸卵、しいたけ、パパイヤの漬物、タンカンの千皮などの具を
熱いご飯の上にのせ、地鶏スープをたっぷりとかけていただきます。

1101鶏飯2
こんな感じでいただきます。
お茶漬けみたいな感じで、サラサラっといけます♪
スープがウマいっ♪
地鶏スープで、あっさりしながらもコクのあるスープ。
みんなで食べたらスープが足りなくなり、
思わずスープのみ追加注文してしまいましたよ。


そして、こちらがポイント!!
お世話になったダイビングショップの方から
「けいはんを頼むとき、“玉子を下さい”って注文してね!」
と言われていたので、忘れずに注文。

1101たまご
ひさ倉の自家養鶏場で朝取りされたたまご。
黄身がこんもり、新鮮ですね♪

1101玉子かけごはん
これを、ごはんにかけて、たまごかけごはん♪
ちょっと醤油をたらして食べるだけで、ウマー!!

久しぶりに食べたけど、卵かけごはんって美味しいですね♪
(って何を食べにいったんだか・・・・)


いや、どれも美味しかったですよ♪


けいはん ひさ倉
鹿児島県大島郡龍郷町屋入
TEL:0997-62-2988
営業時間 9:30~21:00 
定休日:年中無休
【2008/11/14 09:00 】 | ├奄美 | コメント(2) | トラックバック(0)
原ハブ屋奄美
奄美にはハブが多い。
ハブ=マングースと戦うというイメージだった私ですが、
こちらではそれ以上のショーが楽しめます。

“原ハブ屋奄美”

1102原ハブ
看板にあるとおり、手作りのハブ皮のアクセサリーなどが売っています。
ブレスレットとか、結構格好よかったですよ。


でも、今回紹介するのは、原ハブの社長によるショー、

“ハブと愛まショー”

1101原ハブ2
こちらがその原社長。
社長は、ハブを奄美の自然の守り神と考えています。
奄美に生息するハブやその他のヘビを巧みに操り、
巧みな話術で楽しませてくれます♪

1102原ハブ3
こちらは無毒の蛇とはいえ、こんなに大胆には・・・

1102原ハブ4
ハブは太いし・・・

でも、こんなハブを華麗に操る社長は・・・

1102原ハブ5
カメラを向けると、しっかりポーズ!
って、メッチャ動いてるし、ハブ・・・

さすがです、社長!!


お店に有名人のサインがたくさん並んでいる意味がわかりました。
社長の話術を楽しむ価値、アリですね♪


原ハブ屋奄美
鹿児島県奄美市笠利町土浜1295-1
TEL:0997-63-1826
*ハブと愛まショーは、11:00/14:00/16:00の3回
  (要予約です。大人800円、小人500円)

【2008/11/13 09:00 】 | ├奄美 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。